白黒絵。

かぶと山(イラストレーター)
アニメ好き。

こんにちは!

前回に引き続き、アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズにはまっている、かぶと山です。

さて、今回は昔描いた同人誌などから白黒絵を持ってきました! 白黒絵は、単純にカラーをグレーにすればOKというわけでなく、見栄えを考えると、いろいろと考える部分があるので、とても奥深いです。

あれやこれや。

白黒絵01

グレーイラスト ベタ(黒い部分)やペンタッチがやっぱり、モノクロで魅力を出す上でとても大事だと思います。





白黒絵02

以前描いた同人漫画1 アニメっぽさを出したかったので、普通の漫画原稿より大分グレー増し増しで描いています。





白黒絵03

以前描いた同人漫画2 個人的にはグレー多めに描くのは好きなのですが、情報過多で漫画として見づらくなるので難しいですねー。





白黒絵04

以前描いた同人漫画3 この頃はコミスタ、クリスタを持ってなかったので、SAIで描いていますw 





白黒絵05

以前描いた同人誌 設定資料集1 個人的には好きなタッチなのですが、くどいという印象も持たれやすい悲しみ;;





白黒絵06

以前描いた同人誌 設定資料集2 個人的にとても気に入っている一枚。





白黒絵07

背景。 携帯がメインターゲットの縦長漫画を描いた時の背景。縦長漫画は普通のコマ割り漫画のノウハウが使えなくて非常にきつかったです>< 





白黒絵08

グレーイラスト2 僕は、目の下に隈がある女の子が好きです。





白黒絵09

グレーイラスト3 僕は、目の下に隈がある女の子が好きですその2。

改めて見ると、どうもグレーに頼りがちすぎですねー。

アニメ的な影が好きなので、ついつい中間色に頼りがちですが、もうちょい、完全な白と黒のみで描けるよう、いろいろと模索したいですねー。 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!