vimにNeoBundleを導入。

安藤(プログラマー)
演劇もやっていまする。

せっかくvimのことを書いたので、続けます。
次はNeoBundleを導入してみようかと。

NeoBundle?

vimのプラグインを管理するツールですね。

さぁインストール!

1
2
3
4
# ディレクトリを作成
$ mkdir -p ~/.vim/bundle
# リポジトリからクローン
$ git clone git://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim

で、インストールできたら設定

1
$ vim ~/.vimrc
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
set nocompatible
filetype plugin indent on

set runtimepath+=/Users/naoyuki/.vim/bundle/neobundle.vim/
call neobundle#begin(expand('/Users/naoyuki/.vim/bundle'))

NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'

# 下記はお好みでプラグインを追加してくださいー。
NeoBundle 'Shougo/neosnippet.vim'
NeoBundle 'flazz/vim-colorschemes'
NeoBundle 'Shougo/unite.vim'
NeoBundle 'vim-scripts/taglist.vim'
NeoBundle 'szw/vim-tags'
NeoBundle 'soramugi/auto-ctags.vim'

call neobundle#end()

.vimrcを保存して

1
:NeoBundleInstall

を実行。するとプラグインのインストールが始まります。 ちなみに

プラグインのアップデート

1
:NeoBundleUpdate

プラグインの削除

1
2
# .vimrcの記述を削除してから
:NeoBundleClean

こんな感じで、vimを自分好みにカスタマイズして、快適な生活を送ろうと思います。笑
(補足:今は、NeoBundleは非推奨となったようです。。deinというものがオススメだそう。)