メッセージ

ヘッダーイメージ

弊社代表からのあいさつ

最近「髪の毛はどうしようもないかもしれないが、肥満だけは断固阻止する!」が口癖の弊社代表(30歳、独身)からのメッセージです。

一番かわいいのはミンカ

彼女と初めて出会ったのは、4年前くらい(2009年9月くらい)でしたでしょうか。
当時「美人時計」なるものが流行しまして、 僕もご多分に漏れず、毎分チェック!チェックチェックチェック!という状態でした。
その時、ひょいと「こいつは明らかに素人じゃねえな」という人が登場したわけです。
カメラに向ける視線、その立ち姿、醸し出す雰囲気…なにをとっても彼女は他の人より頭一つ、いや百は飛び抜けていました。

かー!素人以外はお断りぜよ!誰なんだ君は!

義憤に駆られた僕は、その子のプロフィールページを1秒でクリックしました。
「名前はミンカ・リーというのか!なるほどな、くそ、いいじゃないか…」

思ったよりキュートな名前だった事に満足しつつも、次第にそれは怒りに変わっていきました。
彼女の名前がミンカ・リーであるということ以外はこれといって情報がなかったのです。
なんということか…彼女の誕生日も、血液型も、スリーサイズやスリーサイズとか、スリーサイズでさえ記載されていないじゃないか…。 わたしをなめてもらっては困るな!
他に目につくものとしては、ニコニコ動画のマイリストのURLくらいなもの。

かー!けしからんなあ。実にけしからんでござる!

あまりのけしからなさに、脳の血管が切れそうになりながらも1秒でマイリスのURLをクリック。
そのとき、世界の扉が(本当に!)開いたのです。その時見た動画これです。

あれから4年。ミンカは引退しちゃったけれど、僕は今でも彼女が大好きです。
今後10年、好きでいる自信がある!

甲乙つけがたいのは深キョン

深キョンと言えばやはり「下妻物語」。
ロリータファッションを見事に着こなす深キョンに僕はもう!僕はもう!

万が一…、万が一(重要なことなので二回言いました)ミンカと結婚できない時があれば、そのときは深キョンと結婚するんだ…。

きゅんきゅんしてどうしようもないのが日南響子ちゃん!

どうしてだろう?日南響子ちゃんをみるたびにきゅんきゅんするんです。
彼女がVOCALOID好きであるということや、ニコニコ界隈でコミュニティがあることも最近知りました。
かくいう私もVOCALOID好きという…

ハッ! これはまさか運命…?

神様、どうにかミンカと深キョンと日南響子ちゃんと結婚できませんかねッ!

もしこの世から一人消せるとしたら誰を消しますか?

アルト伯爵で!

もし他の誰かになり変われるとしたら誰に変わりますか?

アルト伯爵で!

代表取締役社長 木内 智史之介