エースコンバットもどきを作ってみた その1

suzuki(プログラマー)
まだまだ未熟者ですがよろしくお願いします!

いきさつ

こんにちは。
早速ですが皆さんはSampleAssetsという物をご存知ですか。
↓これです。
これ 私はジョイスティックを使う時に初めて知りました。
この中には色々なサンプルが入っています。
キャラクターの操作とかカメラとかエフェクトとか入っています。
今回エースコンバットもどきを作ってみるかなと思ったのは、
サンプルシーンを眺めてとても面白そうなシーンを二つ見つけてしまったからです。

AircraftJet2Axis

一つ目はAircraftJet2Axisです。
見た事無い方は開いてみてください。
シーンを実行してみると飛行機が動き出します。
AircraftJet2Axis
モバイル実行でなければ、上下左右の操作はキーボードで行い、スピードはマウスの左クリックで行います。
このシーンだけでもそこそこ遊べる気がします。
飛行機の親オブジェクトのインスペクターを見ると、AeroplaneControllerというスクリプトがアタッチされているのがわかります。
AeroplaneController
これが飛行機を操作するスクリプトになっています。
色々パラメータがあるのですが、今回はMax Engine Powerのみを変更しました。
でもこれだけだったらふーん、飛行機操作するだけなんだ……、で済んだかもしれません。

AircraftJetAi

二つ目のAircraftJetAiを開いてみてください。
こちらは自動で飛行機が飛ぶシーンとなっております。
飛行機はWaypointCircuitにて設定したオブジェクトに沿って飛んでいます。
このシーンでしたら、Obstacles and Waypoints > Waypointsにアタッチされていて、
Waypointsの子オブジェクトがルートとして設定されています。
Waypoint
設定をすると、シーン画面にて黄色い線が表示されます。
これで飛行機は自分で設定したルートを飛んでいきます。
AircraftJetAi

上で説明した二つのシーンから、使い回せる物を今回のシーンにコピペします。
その後に敵の飛行機が通るルートを設定します。
これで自機と敵機とが表示出来る様になりました。