TileMapEditorで作ったデータをX-UniTMXで読み込ませる 其の3 RPGマップ編

raharu(仮名)(プログラマー)
これがダイバージェンス1%の先の世界か。。。

今回はRPGマップの作成を行います。

この素晴らしいマップチップにはこちらの素材を使用させて頂きました有り難うございます!

piposozai.wiki.fc2.com

マップはレイヤーを分けて作る

レイヤーの順序はこんな感じで

f:id:raharu0425:20150428210806p:plain

レイヤー順に、

BackGround:背景
f:id:raharu0425:20150428211118p:plain
Terrain:地形
f:id:raharu0425:20150428211127p:plain
Road:道
f:id:raharu0425:20150428211135p:plain
Ladder:特殊道
f:id:raharu0425:20150428211147p:plain
Object:賑やかし
f:id:raharu0425:20150428211159p:plain

こうなります。

Colliderには侵入不可部分にオブジェクトを作成します。 f:id:raharu0425:20150428212054p:plain

こんな感じで出来上がり!

これを前回同様にUnityに読み込んで

raharu0425.hatenablog.com

ついでにキャラクタも置いてみます。

キャラクターはこちらを使わせて頂きました有り難うございます!

usui.moo.jp

f:id:raharu0425:20150428212748p:plain

次回は8方向移動のキャラクターコントローラの記事でも書こうかと思ってます。