新しいOperaの使い方

森裕介(プログラマー)
無念

Opera logo

ブラッドアーツの全レベル4にして燃え尽きたぞー

ずっとメインブラウザとして使ってきた Opera がChromiumベースに変更になって1年近く、なんとかバージョン12.16を使っていたわけですが、FLASHでCPU使用率が異常に跳ね上がったりGitHubでPRにコメント書けなくなったり…いいかげん辛くなってきたので新しいOpera 20.0に乗り換えました。

乗り換えてよかったこと、辛かったことをまとめます。

良かったこと

ChromeのExtensionが使えるようになった

内部的にChromiumになってるからですね、 Download Chrome Extension をインストールすればChromeのExtensionが使えるようになります。これはありがたい。 Operaアドオン にもたくさんアドオンがあるんですがChromeでしか提供されてないアドオンはやっぱり羨ましかったので使えるように嬉しいところです。

スピードダイヤル、stashが便利

スピードダイヤル

新しいOperaになって腰を抜かしたのが ブックマーク機能がない ことですが、以前のOperaの設定をインポートしたところスピードダイヤルにブックマークがたくさん追加されました。とりあえずこれでいけってことなんだろうなあ。ドラッグアンドドロップで移動したり編集したりできます。

stash

stashはいわゆる「あとで見る」機能です。Pocketやはてなブックマークなどに追加するでもないんだけど後で見たいなあ、と思ったものはここに追加していけます。

辛かったこと

  • キーボードショートカットがカスタマイズできない
  • マウスジェスチャーがカスタマイズできない
  • linux版が提供されてない
  • Opera Link が同期してくれない…?
  • Opera Mailが…

…きりがないからやめよう。とにかく Opera 12と以降のバージョンは別のブラウザである ということです。これはもう慣れるしかない。

設定したほうがいいかもしれない項目

とりあえずこの辺をOnにしておくとOpera12時代の操作感が少しだけ帰ってきます。

  • Browser – Shortcuts
    • Enable mouse gestures
    • Enable advanced keyboard shortcuts
    • Confirm before quitting Opera with Command-Q

おわり

そんなこんなでまだ慣れたとは言い切れないですが新しいOperaと付き合っていこうと思います。