Unityでトランジション(Easy Masking Transition)

ayumegu(プログラマー)
よろしくお願いします。

こんにちはあゆめぐです。
最近はついにjsからC#使うように切り替えまして、C#を勉強しているところだったりします。

今回はトランジションのアセットEasy Masking Transition($10)の紹介をします。

デモ

Unityではシーンの切り替えはそのままでは味気ないですが、 これがあれば画面切り替えの演出を簡単に行えます。$10で。

使い方

まずパッケージを追加
構成はこんな感じ

使い方は簡単PresetsフォルダにあるPrefabをドロップするだけ。
EMTransition – Color:色のみのトランジション  
EMTransition – Image:好きな画像でトランジション   

ドロップしただけだと、メインカメラに写ってしまうので、適宜位置をずらすなどしてあげます。
Imageの方をドロップして位置を移動しただけでこの状態
トランジションテスト


左がColorの方のInspector
右がImageの方のInspector
Imageの方だと、Imageを設定できるので任意の画像でトランジションできます。


Textures/Gradationsフォルダにたくさんのテクスチャがあるのでインスペクタから画像を差し替えればいろんなトランジションができます。
また、durationでトランジションの時間を変更でき、Transition Curveでトランジションの動作設定できます。
カーブを反対の向きにすれば逆再生完了!!

トランジションテスト2

スクリプトでの操作

スクリプトでの操作も簡単で、

  • OnTransitionStart() 再生時に呼ばれる
  • OnTransitionComplete() トランジション完了で呼ばれる
  • EMTransition.play() トランジションを再生する

など用意されているので上記の関数を書いたスクリプトをトランジションのゲームオブジェクトにアタッチ。
OnTransitionCompleteを使えば、再生完了したらシーン移動などがお手軽に実装できます。

今回の感想

お手軽にトランジションが設定できるので使いやすいアセットです。
いろいろアセット買ってしまって使い方覚えるのが大変w
サンプルみているだけでも幸せな気持ちになれるw

それでは今回はこの辺で