Oculus Riftで遊んでみた

ayumegu(プログラマー)
よろしくお願いします。

お久しぶりなブログのあゆめぐです。
今回はOculusRiftで遊んでみました。

必要なものをダウンロード

Oculus VR Developer Center
こちらのサイトのDownloadよりランタイムをダウンロード
ダウンロードにはデベロッパー登録が必要です。

インストール完了!

Shereよりいろいろなサンプル落とせます。
mac対応しているのは少なくてwindowsの方が多いです。
あと、DK2なのでDK1のやつを落としてみても頭を動かしてもうまく動いてくれませんでした。

準備

PCにパーツを装着してっと・・・

ディスプレイの設定を変更します。
ウィンドウを集めて

DK2の方のディスプレイがデフォルト縦になっているので90度回転させて

 

それからディスプレイをミラーリング。これでOK

デモの起動

ApplicationsにインストールされたOculusConfigUtilを実行


こちらの画面で使用するユーザーごとの設定ができます。
できたら左下の Show Demo Sceneをクリック

デモ

デモが起動します

このデモで座っているときのセンターの位置、立ったときのセンターの位置を調整します。
実際につけてみるとすごい!とにかくすごいです。 首を動かすと映像が動いてー、かなり感動!

Shareにあったデモを実行したときのキャプチャ

今回の感想

Oculusすげーすげー!です。
首を動かすだけのなら酔わないのですが、十字キーで動かす系のやつだとちょっと気持ち悪くなりましたw
乗り物などカメラが自動で移動する系ならすごく相性が良さそう。
時間があるときにUnityで作ってみようかと思います。
あとはleap motionの方も時間があるときにやってみたいと思います
今回はここまで〜