Cocos2d-x 勉強第1回「Hello World」

木内智史之介(シャッチョー)
ミンカさんけっこんしてくださいおねがいします(ズザー
SEGAさん、DIVAの筐体ください(ズザー

cocos2d-xとは?

自分も実はよく分かっていない。なにせ勉強会の第一回だ。多めに見て欲しい。
現段階では「Unityは3D、cocos2dは2D」という、そんな程度の認識です。
ワンソースでiOS、Android向けにビルド可能。そんなイカしたすごい奴(だと思う)。 是非仲良くなっておきたいですね!

まずはインストール

http://www.cocos2d-x.org/download

このあたりからダウンロードすればおーけー。
え、3.0-alpha0と2.2-stableどっちを選ぶべきかって?

もちろん3.0-alpha0だ!

落としてきたファイルは、解凍後、任意の場所に移動すればいいのか…な…?

プロジェクトの作成

README.mdを参考にして、こんな感じでコマンドを打ってみた。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
$ cd cocos2d-x
$ ./create-multi-platform-projects.py -p study001helloworld -k jp.co.befool.study001helloworld -l cpp
proj.ios        : Done!
proj.android    : Done!
proj.win32      : Done!
proj.mac        : Done!
proj.linux      : Done!
New project has been created in this path: /Users/hayabusa/development/hayabusa/cocos2d-x/cocos2d-x/projects/study001helloworld
Have Fun!

作成されたprojects/study001helloworld/proj.ios_mac/HelloCpp.xcodeprojを開いてみる事にします。

1
$ open projects/study001helloworld/proj.ios_mac/HelloCpp.xcodeproj

Xcodeが立ち上がるので、なにも考えずに、

再生するのだ!

再生ボタンを押してビルドしてみると、何か色々エラーらしきものを吐き出しまくるが、それを心配そうに見守りつつお菓子を食べていたら…

立ち上がった

iOSシミュレータが立ち上がって再生された!
ぱーぺきです。惚れてもらっても大丈夫です。

次回に向けて

今回は本当に最低限の内容でした。ダウンロードしてきて、コマンド一つ叩いて、Xcodeで開いて、再生ボタンを押しただけです。
え、それは何もやっていないんじゃないかって…?よく気づいたその通りだ!

次回は「android向けのbuildを試してみる」というのをやってみようと思います。

ソースコード

https://github.com/8823-scholar/cocos2d-x-study/tree/master/study001helloworld